水無瀬
水無瀬
菱湖
菱湖

書体とは関係ありませんが「魔可大将棋」です



水無瀬 16世紀末、水無瀬兼成が正新町天皇の勅を拝し揮亳したのが始まりで、その養子新具も関白豊臣秀次の命により銘の源流になっています。
源兵衛清安 江戸時代後期では、一番古い書体といわれるのが伝不詳
錦 旗 竹内淇州の駒で13世名人になった関根名人に贈り、名人はこの駒を使い迎うところ敵なしだったところから、誰ということなく「錦の駒」と呼ばれました。
菱 湖 江戸時代の書家。天保4年没、貫名海屋、市河米庵と共に江戸時代三大書家といわれる。