下の句かるた[板かるた]を限定販売

No.12
2014/2/26
小倉百人一首の遊び方の一種で、下記のような特殊な道具を用います。
特に北海道で広く行われています。


《取り札の特徴》
○紙ではなく木製で、厚みのある朴の板を使用しています。
○書体が変体仮名です。
○かつては福島県会津若松で多く作られていました。
 この商品は天童市で作られた国産品ですが、既に製造は中止しています。

《遊び方の特徴》
○主に3人対3人の団体戦で行ないます。
○専用のシートを使い、守り・中堅・突きの担当が向かい合います。
○読み札の"下の句"だけを読みます。

店頭在庫のみの限定です。若干の経年変色はご容赦願います。

【販売価格】
5,500円<消費税込み・送料無料>好評につき完売いたしました。
お電話(023-653-2040)やお問い合わせフォームにてお申込みください。
back 新着情報タイトル一覧へ戻る